車の査定表

元々ディーラーでセールスマンをしていましたので車の査定は散々してきました。

車の査定には一般的に「査定表」を使います。

査定表

これは日本自動車査定協会の用紙ですが、まあどこでも同じような内容でしょう。

これに事細かに記入して数値化。
それを基準価格から加減算して査定価格を割り出します。

と、基本はそうですが、実際はそれほど細かく加算、減算は行いません。
それよりは、人気車、人気色、走行距離、事故歴での加点、原点が大きいのが実情です。

特に輸入車の人気車などは、基準価格が流通価格とあっていないことがありますので、ディーラーでの下取り価格と専門店の買取価格が50万円以上違うなどという事もありえます。

と言うか実際何度も見てきました。
つい先日もディーラーで査定価格28万のBMW7シリーズが100万で売れた話を聞きましたし。

とりあえず、1回は買取店の査定価格を調べた方が、損はしませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です