査定金額の交渉

商談

査定が終わったらその時点で金額提示されますが、どんどん金額交渉してください。

たとえば最初に提示された金額が50万でも「もう少し…」と言うだけで60万になるかもしれません。

買取店は、できるだけ安く買いたいのは間違いありませんが、買えなければ商売になりませんので、交渉に応じないところは考えられないです。

一括査定でも、何にも言わないで数社から金額を聞いて、一番高いところに売るというのはもったいないと思うわけです。

実際問題として、限度は絶対にありますが、たいてい余力は残してあります。
数社と交渉してみれば、乗ってくる会社は必ずと言っていいくらい出てくると思います。

ただ、法外な価格を言って「○○では○○万だった。それ以上にしてくれ」とか競合する他社名をあげる方もたまにいらっしゃいますが、あまりに相場とかけ離れた価格だと逆効果になり、その場で降りられてしまいます。

他車を引き合いに出すことは悪いことではありませんが、出すなら本当に出た金額を言った方が良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です