査定士

車の査定に関して「査定士」という資格があります。
日本自動車査定協会(JAAI)が認定しているもので、変わっていなければこんなカードです。

査定士

試験もありましたが、基本的に講習を受けていれば取れますので、別に持っていたからどうというものでもありません。

ただ、査定の基本的なところから講習を受けますので、このカードを持っていればある一定に技能はあると考えていいと思います。
でも、実際の車を前にして、修復歴の説明とかはありませんが。

普通は、買取屋さんでもディーラーのセールスマンでも持っていると思いますので、査定を頼んだ時には確認してみてもいいでしょう。

とは言え、査定士の資格がなければダメと言うことでもありませんし、持っていなければ車を正当に評価できないかと言えばそんなこともありません。

なので、査定した人間が資格を持っていなくても高値であれば売っても何の問題もありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です