査定基準

エンジンルーム

今使っている会社があるかどうかはわかりませんが、車の査定には査定基準が定められています。

日本自動車査定協会(JAAI)が作っている物で、査定士のカードを持っている人は勉強してます。

査定は加点・減点で行いますが、同じ装備でもあらかじめ決められたクラスによって加点・減点額が変わります。
クラスは国産車では、軽、1、2、3、4、特A、特B、特Cと分けられていて、特CにはレクサスLS600hやGT-Rが入ります。

車種によって基準価格が決められていて、車検があるとか、傷がある、オプションが付いているなどを足したり引いたりして価格が決まります。

ただ、現状ではオークション価格で相場が形成されてしまっていますので、この計算で査定価格を決めている会社はまずないと思いますが、基本的な考え方としては重要ではあると思います。

ぶつけられて車の価値減価を証明してもらう場合には、この方法でJAAIに査定をしてもらいます。
http://www.jaai.or.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です