一括査定を利用してみる

スマートフォン

車の査定を申し込むことは、簡単で面倒なことではないことはご理解いただけたでしょうか?

必要なことは、自分の車の年式、車種、走行距離を調べておいて、あとは個人情報を入れるだけです。
車検証を手元に持ってきておいた方が良いですね。

実際に申し込んだ結果(友人の車ですが)はこんな感じ。

友人の車で2006年のBMW X5でしたが、ディーラーの査定は140万くらいだったそうです。

相談されたので当然一括査定を勧めました。

この時に使ったのは楽天です。

そうせならポイントが欲しいってことで。

6社が画面に出ましたので当然全社チェック。
数分後には電話がかかってきたので出張査定依頼。
6社全部を同日、ほぼ同時刻に設定しました(目の前で見てました)。

出張査定当日は続々と査定、価格提示です。
各社から当然「今決めてくれれば…」という話はされますが、「全社の価格を聞いた後に決める」で待ってもらいます。

全社の価格が出揃った時点で、最低140万、160万、180万2社、200万、最高205万でした。

当然、最高値の会社に売る方向ですが、2番目の価格が200万だったので、
最高値と2番目の会社に
「もう少し上がらないか?210万以上なら今日売る。
ただ○○(もう1社の名前)にも同じ話をしてるので、同じなら最初に最高値を付けた○○に売る。」
と最終交渉です。

結果、最初に205万を付けた会社は「いっぱいです…」
2番目の会社が「210万なら何とかがんばります!」だったので210万で売却することとなりました。

どうでしょうか?

ディーラーとの価格差は70万円です。
同じ買取屋でも価格差70万。

これは極端な例ではありますが、そのままディーラーに下取りにだしていたら70万損していたことになります。

また、近所の買取屋に査定に行ったとして、そこが180万の価格を提示してきたとすればディーラーより40万も高いので他を知らなければ大満足です。

が、結局210万で売りましたので30万損したことになります。

このように車が高く売れる可能性は、一括査定を使った方が間違いなく上がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です