中古車販売店の選び方

ビジネスマン

中古車販売店はたくさんあります。
大きく分けて、各メーカーのディーラー系、大小中古車販売店、工場+中古車販売店になると思います。

それぞれの特徴は、だいたい以下の通りです。

●ディーラー系
販売店の中古車部門です。新車の下取りなどが並ぶことが多いので、素性のはっきりした車が多いです。
ディーラー認定中古車の場合は、必要ないくらいの消耗品、その他を交換されている場合が多いので、安心感は高いです。
価格は高めです。

●中古車専門販売店
仕入の経路はさまざまですが、オークション仕入れが盛んですので、素性のわからない車もあります。
店によりますが、整備はしないで売りっぱなしもあり得ます。
大きければ良いと言うわけでもなく、大きい会社ほど客をだましてでも利益を上げようとする会社も無くはありません。
価格は高いところも安いところもあります。

●工場メインの中古車店
昔から営業していることが多い形態で歴史はある店が多いです。
古い考え方の場合が多いので、1台で利益を相当出そうとする傾向があると思います。
整備は工場なのでしますが、最近のコンピューター制御は見れないことが多いです。
価格は安めですが、諸費用がむちゃくちゃ高かったりします。

信頼できる販売店を見つけることが、中古車を購入する上での一番のポイントなのですが、これはホームページなどを見ただけでは判断できません。

実際に見積りを取ってみて諸費用を比べたり、担当者の対応を見たりして判断をしていくしかありません。
ただ、大きい販売店などでは、たまたま当たった担当者が悪かっただけなんてこともありますので、どうしても担当者が気に入らない場合は替えてもらうこともできます。

個人でやっているような小さな販売店も多数ありますが、その場合はその人と話をするしかありませんので、合わないと感じた場合はやめておいた方が無難です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です